シャッターチャンスを逃さない軽量カメラバッグ|パーゴワークス(PaaGo WORKS)フォーカス L HB104|登山や普段遣いにもおすすめ

シャッターチャンスを逃さない軽量カメラバッグ|パーゴワークス(PaaGo WORKS)フォーカス L HB104|登山や普段遣いにもおすすめ
  • URLをコピーしました!

登山を全くしない私がカメラバッグとしてパーゴワークス(PaaGo WORKS)フォーカス L の使用レビューとなります。

購入したきっかけは、ミラーレスカメラをさっと入れられる軽量な斜めがけバックを探していたところ、こちらのバックにたどり着きました。

以前レビューしたピークデザインのエブリデイスリングは、使い勝手は良かったもののバック自体の重さが気になり手放してしまいました。

パーゴワークス フォーカス Lのデザインは好みが分かれるところだと思いますが、1年ほど使用してみた感想はここまで軽量で使いやすいカメラバッグはそうはないと感じました。

私が普段使用する機会の多いα7ⅳ + TAMRON 28-200mm F2.8-5.6との相性もバッチリでした。

止水ファスナーで安心して使えるカメラバッグです。

インデックス

簡単なスペック・特徴

サイズ250×130×210mm
容量4L
重量300g
主素材ナイロンPCコーティング
付属品ショルダーベルト、ウエストベルト
バックパックに取り付け可能

ストラップを外して、バックパックにチェストバッグとして取付可能です。

バックパックに取り付け可能
https://www.paagoworks.com/products/focus
止水ファスナーを採用

止水ファスナーを採用していて雨天の際にも安心して使うことができます。

収納が多い

メイン収納・フロントポケット・左右のメッシュポケット・バックポケット(チャックあり)・バックポケット(チャックなし)の6箇所の収納があります。

パーゴワークス フォーカス Lのおすすめポイント

斜めがけですぐにカメラを出し入れできる

私は斜めがけのバッグとして使っているので、体の前後に素早く移動可能です。

これによりカメラもさっと出し入れできます。

メイン収納が明るく見やすい

メイン収納が明るい黄緑色になっていて、カメラに多い黒いアイテムを入れてもすぐに発見できます。

メイン収納が明るく見やすい

収納力がちょうどいい

sonyα7ⅳ + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6

sonyα7ⅳに便利なレンズ TAMRON 28-200mmの収納例です。

フードは反対向きに装着しています。これは余裕で入ります。

sonyα7ⅳ + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 フード付き

次はTAMRON 28-200mmのフードを正しい向きで装着した状態です。

写真の赤枠の部分が少しふくらんでいるように見えますが、問題なくファスーナーを閉じることができました。

sonyα7ⅳ + TAMRON 28-200mm F/2.8-5.6 + sony FE 85mm F1.8

次に収納力ですが、TAMRON 28-200mmを装着したsonyα7ⅳと単焦点レンズのsony FE 85mm F1.8を収納してみました。

これも難なく収納することができますが、sony FE 85mm F1.8より全長が長いレンズだと入れるのが厳しくなるかもしれません。

収納ポケットが多い

収納は全部で6箇所あります。

メイン収納

レンズを装着したカメラ本体と予備のレンズを入れています。

フロントポケット

マチがあるので財布や鍵など入れています。

左右のメッシュポケット

メッシュで多少伸縮するので小型三脚やosmo pocketを入れることが多いです。

バックポケット(チャックあり)

チャック付きですがマチは無いので駐車券など紛失したくないものを入れています。

バックポケット(チャックなし)

こちらも同じくマチはありません。さっと取り出したい施設のパンフレットなどを入れることが多いです。

体を固定するベルトで安定

ウエスト部分に体を固定するベルトがあります。

小走りするときや前かがみになるときなど体に密着して安定します。

パーゴワークス フォーカス Lの気になるところ

止水ファスナーの動きが硬い

止水ファスナーの宿命だと思いますが、ファスナーの動きが硬いのは我慢するしかありません。

止水ファスナーの動きが硬い

クッションストラップの厚みが薄い

クッションストラップが厚さが薄いのでカメラボディ+レンズ+予備レンズで長時間使うと方に負担がかかります。

後付けできるストラップのクッションを探してみようと思います。

クッションストラップの厚みが薄い

関連商品

今回紹介しているのはLサイズですが、一回り小さいMサイズもあります。

フルサイズではなくaps-cやコンデジならMサイズの方がおすすめです。

パーゴワークス フォーカス Mの収納力
https://www.paagoworks.com/products/focus

まとめ

パーゴワークス フォーカス Lですが、小型のフルサイズカメラなら予備レンズも含め十分入る収納力を持っています。

斜めがけでシャッターチャンスを逃さず、出し入れもさっと可能です。

軽量で雨にも強く収納箇所も多いという、かなり万能なカメラバッグでした。

登山用にチェストバックとしてバックパックに取り付けたい方にはさらにおすすめのカメラバッグです。

シャッターチャンスを逃さない軽量カメラバッグ|パーゴワークス(PaaGo WORKS)フォーカス L HB104|登山や普段遣いにもおすすめ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
インデックス